一覧へ戻る

お知らせ(重要)

港南公会堂 コロナウイルス感染防止対策のお願い(令和4年4月15日現在)

[2022年4月15日]

【講堂・会議室(共通)利用主催者の方へ】

  • 主催者はご来場の参加者・関係者・来場者全員の氏名、緊急連絡先などを把握し、名簿の作成をお願いします。クラスターが発生した場合に保健所への提出が必要となりますので、催物終了後もしばらくは所持しておいてください(公会堂への提出は不要です)。
  • 各室の利用人数は、感染防止対策が徹底されていることを条件に定員とします。
  • 客室・会議室などで、大声での歓声、声援等が想定される場合は、定員の半数までとし、個人または異なるグループ(5人以内)間では、1席空けてください。
  • 主催者様を含むご来場の皆さまに、検温、手指の消毒及びマスク着用を徹底してください。

検温器、手指の消毒液は主催者様でご準備をお願いします。

  • 検温実施の際、37.5度以上の方、発熱や咳等、風邪症状がある、及び過去2週間以内に、引き続き感染拡大している国、地域への訪問歴がある方は入館をご遠慮ください。
  • 主催者様は感染拡大防止対策を徹底し、細心の注意をして催物の企画運営をしてください。
  • 入口扉は可能な限り(休憩時間など)開放し、換気をしてください。
  • 大きな声をだす(歌う)、呼吸が激しくなる(ダンスなど)活動の場合は、細心の注意をして感染対策をおこなってください(マスクに加えフェイスシールド等の着用など)。
  • 施設内での対面での、飲食や会話は控えてください(ただし、水分補給は除く)。
  • 会議室・控室を利用する場合、利用終了後机、ドアノブなどの除菌をお願いします。⇒利用開始時に、除菌スプレー・タオルをお渡しします。

【講堂利用主催者の方へ】

  • 演者が歌唱や大声を出す場合、舞台から観客まで最低2mの距離を確保してください。
  • 入退場時、密にならないよう(時間に余裕を持たせる・時間差での入退場など)対応してください。
  • 講堂でのマイク使用時、他の方に渡される際、除菌液をタオル等にしみ込ませてその都度消毒してください。また、できるだけ専用マイク(6本まで使用可能)を使用して、廻し使いは避けてください。※マイクに直接スプレーをかけないでください。
  • 催物終了後、モップを用意しますので、舞台・客席床の清掃のご協力をお願いします。

【その他の感染対策】

『新しい生活様式』の実践例の「基本的感染対策」「基本的生活様式」の励行(厚生労働省HP参照)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html 

 

安全で有意義な催しになりますように職員一同努めますので、ご理解とご協力をお願いします。